Top page  1/15
16
2017

オープンTwin-jet ストーブ

CATEGORYつくる
『小さな炎を二つ重ねると大きな一つの炎になり、火力が上がって省エネになる。って話をTVでしてたよ。』と聞いたので検証してみます。
メーカーは、同じ火力設定ならエコになると説明していたそうな。

で、比較するストーブは改めて作るのもアレなんで、前作とします。

th_IMGP5011_Fotor.png 
2ジェットで1セット=0.5mm x 10セット(20ジェット)。

前作のストーブは0.7mm x 20ジェット(等間隔)、ジェットの数は同じで口径と開け方(間隔)が違うだけです。


Tag:アルコールストーブ ツインジェット

29
2017

やった!タクマ日本人初。快挙。

CATEGORY未分類
101回目のインディー500マイルレースで優勝しました。
2012の忘れ物を自分で拾いましたね、最高、ありがとう、ファイタータクマ。
14
2017

エバニュー400FDの蓋が!。

CATEGORY未分類
使用頻度が多い400FDです。
買った当初は蓋が無いために出番が少なかったんですが、かぶとやま工房さんの蓋を手に入れてからは主役で頑張ってもらっています。日帰りメインの私には使い易いサイズのマグなんです。

th_リッド+マグ 
購入したての頃。

今年、エバニューから専用の蓋が発売されました。兜山工房さんの蓋はアルミ製で内蓋式、蓋のトップはマグより落ち込んでいます。エバニューの蓋は外被せ式で、蓋のトップはマグより微妙に上になります。品名はディッシュとなっているので、蓋としても使える程度なのかもしれませんが、ピタリと嵌ると某ショップのブログに有ったのとチタンに惹かれて思わず。
ところが・・・・・。



06
2017

普通のオープンジェットアルコールストーブ

CATEGORYつくる
全く進展の無いOJS-hc(ハーフチャンバー)ですが・・・。
何とも手の打ち用が無いので初心に戻り、基本形を見直す事にしました。

初めて作った自作アルコールストーブがこのタイプでした、この後はウコン缶に進みサイドBに至って一旦終了。
その後、ブログを始めてからは作っていませんでした。

th_IMGP5016.png 
前作と同じ失敗を返している事は、ナイショです。

H=35mmで0.7mm x 20ジェット。


Tag:アルコールストーブ OJS 極普通

23
2017

Harf Chamber Stove -W.Jet

CATEGORYつくる
前作の駄ストーブを、そのまま捨ててしまうのは勿体無いのでチョット悪戯を。

クッカー(マグ)素材の実験で、素材の影響より平型の方が沸騰時間を短縮出来る事が判りました。底径80mmのマグより底径120mmのケトルの方が、30秒程度速く沸騰したんです。

前作の内向き炎ストーブに外向き炎を加えて、広いクッカー底には広い範囲の炎でしょ、と企てました。

th_IMGP5014.png 
外側に12ジェット追加しました、内側には既存の12ジェットで計 24ジェットです。

内炎式と外炎式と両方の良いとこ取りは出来ないでしょうか?と、都合の良いことを考えています。



Tag:アルコールストーブ ハーフチャンバー W・Jet

11
2017

SP450マグは要らないかも?。

CATEGORY未分類
持ってる人、多いですよね〜。
私も欲しいと思っているんですけど、まだ手に入れていません。理由は簡単で、所有の400FDで間に合ってしまうからなんです、マグポット500も有るし無駄でしょう。
でも、時々欲しいよな〜って思う事が有るんですよね。

これは?

th_IMGP4929.png 
Ti Mag 蓋付き 420mlです。

タイミングとか、魔が差したとか、酔った勢いとか・・・。
そういえば、猫がキーボードの上に乗って・・・とか、とか、とか。



Tag:シングルマグ 蓋・袋付き 420ml

04
2017

EVERNEWの新しいやつ。

CATEGORY未分類
エバニューファンと言う訳では無いんですけど、良く持ち出すのは400FDとMug Pot500です。
400はもう少し容量が有ればと思う事が有りますし、500は底の凸部が気になる事が有ります。

アルコールストーブを使っていると縦型より平形の方が相性が良く、給湯時間も短縮出来ます。で、平形のUL Ti Pot 600が次期候補として存在していたんですが、自分の用途では容量500mlで十分に用が足りるので購入には至っていませんでした。しかし、有力な新候補が登場したんです。

写真は載せていませんけど・・・。



Tag:EVERNEW Pot 買っちゃう?