archive: 2014年02月  1/1

スポンサーサイト

No image

FLY BOOX

沢山有るのに気に入った物が無い、色々使った。一番長く付合ったのはDEWITTと書いてある透明なやつ、6・8・16コマが今も手元に有る。短かかったのはホイットレーのアルミのやつで今はウェットフライ用のだけ残っている。今年は久しぶりにアルミの箱で中は木で駒割りしたものを作ってみた。解禁直後の寒い時期は魚も元気が無い、元気な魚と遊びたいから寒い時期には行きません。暖かくなればチョット冷たい金属の触り心地も良いだろ...

再びステルスストーブ

最初の記事がステルスストーブでした、中途半端なまま終わりに出来ません。圧力解放策もせずオーバーフローする等と書いたままでは申し訳が無い、りるびわーくすさんはちゃんと注意書きしているし注意のコメントも頂いている。このストーブは姿が気に入っているので使いたい気持ちが強いんですよね。ただステルスにするとアウターとインナーウォールの差が4mm程度しか取れない、火力に多少は影響が有りそうだ、そこで圧力解放と両...

CHS三ヶ目を作る

アルコールストーブ続きます。CHS-J、CHS大口バージョン(前回FREVOと書いたが訂正JSB様大変失礼致しました)に続きCHSの3作目。センターホールの大きさは燃費に影響が少ないとの事だが流石に大口verの様にフルオープンでは燃費が落ちた。そこでCHS-Jの開口の出っ張り(エプロン?、スカート?)部分をカットした中間タイプ、作例を見掛けないので作ってみたが見た目は好み。縁の折返しが巧く出来た事も有ってスッキリ。点火します...

FREVO STOVEの様なもの

全く節操が無い。見た目だけでも真似してみたいお年頃、初心者は知識も技術も無いから似てれば良いやでコピー。やってみれば解る事も有るかもしれない。JSB様、御免なさい。色んなノウハウが詰まっているのは承知しております。結論オリジナルは凄い。写真、ピント合わせに失敗。トップの折返しは巧く出来ないけど多少は綺麗に作れたか。今回もJ.B Weldのお世話になった。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。