--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20
2015

完成。自作4本脚十字五徳、名前は Fit 53/72。

CATEGORYつくる
小径クッカーを対象に自作した四本脚十字五徳です。
作者の特権で Fit 53/72と命名させて頂きました。
自作4本脚十字五徳と何度も書くのは面倒臭い事が、命名の理由です。以下 Fit と書きます。

53mm缶ストーブ用にスタートし、途中トランギアのストーブも対象に加えてプランニングした物で、世界初の五徳界のダブルデッガー・・・大げさですね、忘れて下さい。

th_Fit-00_Fotor.jpg
畳めば コンパクト、30g以下の目標達成。



ピタリ感を上げる為に最終試作から更に寸法調整を行って、完成。
個人的に今の姿に拘る理由が有ったので、時間が有る時にポツポツと楽しみながら作業を進めました。

th_Fit-2_Fotor.jpg
53mm缶に Fit 。

クルリンパッとして。

th_Fit-3_Fotor.jpg
トランギアにも Fit。

サポートの向きに関わらず、五徳部は内径φ54mm外径φ87mm程度、トランギアはギリで火力調整蓋の利用も可能です。
どちらの向きで利用しても径の細いクッカーが置けます、4本脚なので安定性も確保出来ました。

小型クッカー専用、4点支持、コンパクト収納で重量は27.5gと目標の全てを達成出来ました。満足・満足。

th_Fit-stan_Fotor.jpg
細いスタンレーを載せて。(ストーブは旧作)

th_Fit-Toratra_Fotor.jpg
ミニトラも大丈夫。

無造作に置けるのは底径φ120mm位迄かな、メスティンも置けますが脚の向きに注意する必要が有ります。
耐荷重は解りませんが、2kgのダンベルを乗せても不安な感じは皆無でした。1L程度のクッカー迄なら何の問題も無さそうです。

多目的スクリーンは、分解防止を主目的に置いてやり直し。
微風には効果が有りますがその程度の物で、風防は別に用意する必要が有る事。
チムニー効果も、このサイズでどの程度の効果が期待できるのか疑問が残る事。
以上の理由で、素材から見直しする事にしました。

th_Fit-0_Fotor.jpg
素の本体。

試作機を何度か使って見た印象です。
今回はSUS304 t=1.0mmで作りました。軽量化を優先した為か力の入れ具合によって多少しなりを感じます。しかし、クッカーを乗せた時の剛性感と安定感は十分に有って、小径クッカーを利用した湯沸かし程度では不安を感じる事は皆無でした。
使用後の空になったクッカーを無造作に置いても転げ落ちる様な事も無く、一々脚の位置を気にする必要も無くなりました。
この気楽に使える事が四本足に拘った理由です。

FIt 53/72、本体の完成です。

出来上がってしまうと、何時かは Ti で作りたいと言う思いが湧いて来ます。
満足を知らない私です。
このまま素材を変えるだけで組立て時のヤワな印象も無くなるでしょうし、重量も18g程度で仕上がると思いますし、焼け色もSUSよりTiの方が綺麗ですし。

でもね〜。個人の単品発注では予算のハードルが高すぎて残念ながら無理・無理。
満足は知ら無くても、引き際は知ってます。



関連記事
スポンサーサイト

Tag:五徳 Fit53/70 アルコールストーブ トランギア

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。