--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05
2016

0.5mmJ トルネード

CATEGORYつくる
0.5mmジェットの3作目です。
ストーブ〜クッカー間を狭くしたくて0.5mmJい思い至ったんですが、ジェット数を増やして火力を維持しようと考えたのが前2作でした。
結果は、性能は程々でしたが目的は果たせず。更にジェット数の少ない32Jの方が燃費が悪いと言う、何だか解らない結果でした。

今回はトルネードさせて、小さな炎でストーブ〜クッカーを狭くし、底を舐めるように炎を回してやろうと言う魂胆です。

th_12x05J-1.png
前2作との違いはトルネードさせた事。

ストーブを低く作りクッカー間を詰めれば、五徳も風防も低くなる。結果、給湯システム全体がコンパクトに纏り、結果として軽く出来ます。



給湯試験の結果によってはジェット径を0.6mmに拡張する事も考えていますが、先ずは0.5mmで検証します。

th_12x05J-2.png
ジェットの見え方は好みです。

水 400ml アルコール 20ml と何時もと同じ条件で。
沸騰 5m10s(15.5ml) 燃焼時間 6m40s 給湯燃料率 25.8

上の数字はそんなに厳密に詰めたものでは無く、0.8mmJと同じ間隔で出た数字です。
0.5mmJの三作の中で一番良い数字が出ました。0.6mmJを作る必要も無いと思います、目論見は見事にハズレましたが。
ジェットは0.5mmでも0.8mmでも沸騰時間は変わりません、フルパワーで燃焼させていますから同じ燃料なら結果も同じなんですね。何となく納得出来る結果でした。気になるのは燃焼時間がちょっと短い事、野外ではアルコール25ml は欲しいところです。ストーブ〜クッカー間をもう少し狭くすれば燃焼時間は改善出来るかもしれませんが、沸騰時間は延びそうな感触です。
これ以上の追及は苦行になりそうなので、これで終わりにするのが良さそうです。



関連記事
スポンサーサイト

Tag:アルコールストーブ CHS 0.5J トルネード

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。