--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
18
2016

折り畳み風防五徳

CATEGORYつくる
前回の折り畳み風防ですが、セットした後に六角形に形を整えるのが意外に面倒です。アダプターを用意すれば簡単に形になるし、折り畳み風防五徳が出来ます。
気が付いてはいたんですが、手持ちに適当な針金が無く後回しになっていました。

生憎と買いに行ったホームセンターにはSUS線の2mmが無く、アルミ線で試作して寸法の検証だけでも行う事にしました、修正を繰り返したのでヨレヨレになってます。お許しを。

th_adap1.jpg
寸法を決める為に曲げたり伸ばしたり。



今回は羽根を6枚、φ100mm程度までのマグを対象にしています。六角形に内接する三角形でマグの底径φ80mm以上を対象にしましたが、三角の辺の形を工夫すればより小径のマグも載せられます。

五徳をセットして様子を見ます。

th_adap2.jpg
良い具合には出来ました。

マグを乗せて。

th_adap3.jpg
エバニューの400。

th_adap4.jpg
エバニューの500。

三点を決めているので六角形はしっかりと保持されて変形はしません、五徳も落とし込むだけなのでセットも簡単です。
風防はもう少し背を高くカットしても良かったですね、バーゴのアルミ風防のイメージに引きずられてしまいました。
マグを載せてみるとφ100mmはどうだろうか、φ95mm程度までにしておいた方が無難な気がします。
勿論風防の羽根の枚数で使えるクッカーのサイズは如何様にも出来ますが、五徳の形に工夫が必要です。

セットアップが簡単に出来るようになって使い易そうですが、五徳の一辺が120mmの正三角形。

チョット嵩張りますね。



関連記事
スポンサーサイト

Tag:アルコールストーブ 五徳 風防

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。