--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04
2017

ちょっと興味を引いた記事が有った。

CATEGORY未分類
SectionHikerの中のページ

Top 20 Backpacker Recommended Backpacking Stoves – 2017

のタイトルで、バックパッカー700人を対象にした利用しているストーブに関するアンケート調査の結果が纏められているのでご紹介。

Backpacking-Stoves2.jpg 

燃料別では当然のごとくガスが1位なのだが、2位にアルコールが入っており1位2位の合計で約80%という数字になる。以下、ガソリンやウッドなどが続いている。
文章より上記ページで表やグラフを見る方がわかり易いです。

目を引いたのは、使われているストーブTOP20のメーカー(モデル名)の表。
全体の2位にアルコールストーブが入っていて、MYOGと書かれている。アルコールストーブの2位は全体の5位に位置していて、Trail Dsiguns 12-10 Stove(カルデラコーンと考えて良いと思う)なのだが、MYOGとの数の差は三倍以上もあり圧倒的にMYOGが支持されているのが判る。
これを見ると、アルコールストーブって自作派(U.L.な人達?)に支持されているんだと思う。
ストーブのタイプまでは解らないが、海外ではサイドバーナー(五徳不要なタイプの意)の割合が多いんでしょうね。

個人的にアルコールストーブは、もっとマイナーと言うか趣味的に使われているんじゃないかと思っていたので、全体の2位にMYOG Stoveが入っていたのが意外で、チョット嬉しくもありました。
意外に検討しているなと感じたけれど、日本ではどんな結果が出るのだろうか?

他にも選択の目安とか、何台持ってるか、などが書かれています。
短い記事なので読みやすく、グラフや表に纏められていますので英語に弱い私でも理解出来ました。
ちなみに、全体の7位にスノーピーク(ガス)が入ってます。

興味のある方はご覧になって見ては如何でしょうか。


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。