--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06
2014

4グルーブストーブ+

CATEGORYつくる
KIKUSUI Canまだ数本有ります。そこで、もう一つグルーブストーブ+の4グルーブタイプを作る事にした。
初代はオリジナルそのままに五徳部分を加えて課題の解決を最優先にした試作品。
2作目はカタチに遊びをプラスした試作品。グルーブの縦のラインを消してフラット感の有る物に挑戦してみた。

th_ステルスⅡ1

スッキリ。


出来上がった物は。五徳部が高すぎてバランスが悪く見えますが、此れには訳があります。
元々は五徳の高さををグルーブと揃え隠れた場所に圧力解放孔等問題解決策を設けようかと思っていたのです、その方がよりシンプルに見えますから、ですが、それでは五徳では無く唯の目隠しパネル(機能では無く飾り)でカタチの為だけの物に成ってしまうので前回の12グルーブ+同様五徳等の機能を持たせています。

燃焼の様子。

th_ステルスⅡ3

何の問題も無くスムースな燃焼です、何時もの様に給湯燃料率です。
( )内は参考、旧作4グルーブステルスストーブ。
水400ml アルコール 20ml 沸騰時間8'40'(8'45') 18ml(15.9ml) 燃焼時間9'35'(11'00") 給湯燃料率22.0(25.1)
明らかに燃焼時間が短すぎる、おそらく五徳が高すぎたのでしょう。
前作12グルーブのイメージが有ったせいかガッカリな結果でしたが、問題点も有るので少し可能性を追いかけてみます。
下に写真を載せていますが、燃焼後変な模様が出来ました。

燃焼試験前後の写真です。

th_ステルスll2

th_ステルスⅡ4

初めて見ました。グルーブの曲面に焦げた様な赤茶色のラインが出来ています、燃焼中の写真にも薄くラインが出て来ています。
色から判断すると不完全燃焼の跡でしょうか。五徳部内側の空気の流通不足が予想出来たので、五徳を高めに作りましたが此れでは不足だった様です。不完全燃焼の結果出来た線であれば、五徳を工夫すれば解決出来ます。

12グルーブは燃焼時間の延長、4グルーブは不完全燃焼の追放を目標にKAIZENシリーズに続くのか?
関連記事
スポンサーサイト

Tag: アルコールストーブ KIKUSUI Can グルーブストーブ

2 Comments

dadmori  

Re: 色々お楽しみですね

りるびわ〜くすさん、いつもコメント有難う御座います。

自分的に「面白い」(色んな意味で)には拘ってますが、
デザインなんてとても。唯の思いつきです。
面白くないと行動出来ないタイプなんですよ。

> 不完全燃焼とは直接関係ありません。
アルコールの過剰供給とは考えても無い事でした。
何故に過剰になった?
確かに失火はせず不快な匂いも有りませんでした、良く観察してみます。
ブログもう一度拝見します。行動してから反省(勉強)するんです、何時も。

過剰供給を解決すると羽ばたくカモメは飛んで行ってしまう?
それも寂しい様な気がするけど、先ずストーブとして完成させます。

相互リンク、有難う御座います。
頂くどころか、頂いちゃって下さい。
私もリンクさせて(設定の仕方は良く解っていませんが)頂きます。

2014/05/07 (Wed) 07:00 | EDIT | REPLY |   

りるびわ~くす  

色々お楽しみですね

dadmoriさん、こんばんは。

デザインに対するこだわりが脱帽です。

羽ばたくカモメ(自分で勝手に呼んでます)は、
不完全燃焼とは直接関係ありません。
下から上がって来た未燃焼アルコールの、
通り道の端っこです。
拙ブログで説明している過剰供給による現象です。
燃焼中に注意しながら横から観察されると、
良くお分かりになると思います。

尚、不完全燃焼の場合は不快な匂いがするので、
すぐ判断できます。
グルーブストーブは不完全燃焼する前に、
失火してしまうので、
不完全燃焼状態を維持するのは困難です。
なんか日本語変ですね。
グルーブストーブは不完全燃焼しません。

それと相互リンクさせて頂いてよろしいでしょうか?

2014/05/06 (Tue) 21:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。