--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04
2014

風防問題の2

CATEGORY未分類
前2作の比較から寸法調整をして新たに製作したホワイトモデル。風防とクッカーの隙間を意図的に狭くしているので、上部にも吸排気口を書き足してみた。
th_coneH500.jpg
コーンのバランスは写真より実物のが良い。
th_coneH400.jpg

上部開口を2段にした理由は、竹串下は温度が一番上がりそうな部分で更なる吸気を期待して、上は不足する排気をカバーする為。上段はもっと上に変更しよう。
風防デッカチに見えるのは素材が紙のせいだろうか、金属なら気にならなくなるんだろうか。
見ていて気が付いたが、吸排気口は同一面積で良いのではないか、片方を大きくしても少ない方に制限されてしまう。問題は吸排気量を何れくらいに見積もるかだ、保険を掛けるなら大きめに設定すると言う事か。
カルデラコーンを見ると大きめの穴が開いている。



コーンとクッカーの隙間サイズを適度な大きさにすれば良いだけの話なんだけど出来るだけコンパクトに仕上げたい、だから吸排気面積が重要になる。トライアンドエラーで確かめながら開口を増やしながら調整すれば解決するが、大きめに開けて足りていたら調整のしようがない。どれ位からスタートすれば良いのか目安が判らない。

頭も手も止まってしまった、判断する材料を捜して検索して見て廻る。
いろんな方々が試行錯誤されている、なるほど全て納得。でも計算式の様な物は見当たらない、疲れた、チョット休憩。

そうだ、不満の一つに背の高さが有った、クッカーも縦型は好きではない。ロープロポーションなコーンスタイルスクリーンは如何な物か。
細かい事は考えずクッカーに収まる高さのペーパーモデルを作る。
th_coneS400.jpg
好きなプロポーションだ。
th_coneS500.jpg
これだけ隙間が有れば上の排気口は要らないだろうな、もう少し小径にして見ようか。

今使っているクッカーに収まる寸法でH=70mm、五徳の高さしかないのでオープンジェットでは使えない。しかしサイドバーナーなら直乗せで使える。

これで良いのではないか。優先順位を入れ替えてオープンジェットは後回し、サイドバーナー用風防はこれをベースに考えてみよう。

関連記事
スポンサーサイト

Tag:アルコールストーブ 風防

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。