--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23
2014

ステルスストーブなのか

CATEGORYつくる
前回作ったステルスストーブは試作品、わざと圧力解放穴などは開けなかった。怖い物見たさで御漏らしの様子を観察したかったから。
アルコールを入れた状態で、持っているだけでアルコールが滲み出てくる何となく想像はしてが、結果は予想通りでした。

御漏らし対策せねば安心して使えない。見た目的に孔は見せたく無い、納得出来るアイディアも考えつかず。
グルーブを斜めに45度傾けて作れば1.4倍の長さが取れる、この間で気化してくれないだろうか、試してないけど。
孔を開けちゃえば簡単なのに電車に乗っていても本が進まない。
りるびわーくすさんで再確認、孔が見えないので命名したと書いてある、だってステルスだもの。読まなきゃよかった、私には何も閃きません。

結局トップに細かくギザギザを入れてクッカーの滑り止めも兼ねると言う事で。バランスが悪かったので背を低くして作り直しだ、良いアイディアが出るまではこれで完成。出来上がったら写真乗せます。

ああだこうだと弄っている時にオープントップ時の元気の良さが気になった。それで此れ。

th_インステルス1_Fotor孔はない。



オリジナルステルスのアウターをのばしてキャップを被せただけ。
孔は見えないのでステルス内炎式。

th_インステルスストーブ3_Fotor
チョット写真の雰囲気変えて見た。

リングフレームです。余り物で作った何の工夫もないプロトタイプ、まだ給湯時間は計測しない。

th_リング3_Fotor
内炎式。

問題点も有ります、キャップを付けると性格が変わります、元気が無くなる。思い当たる部分が有るから幾つか試作を重ねてみましょ。
関連記事
スポンサーサイト

Tag:アルコールストーブ ステルス リングフレーム

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。