--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10
2015

CHS-jの折を変える

CATEGORYつくる
8ジェット版で燃費の改善を試みましたが敢え無く退敗、改善は諦めてチョット悪戯してみる。

折を表裏から入れてV型の溝にしたものと、折を斜めに入れたもの。
V溝はグルーブストーブでも試した事が有り、見た目がキリッとスッキリと見えるので好みです。
斜めに入れたのは、トルネードを連想させる線をインナーに入れたかっただけです。
唯単に興味を満足させたかっただけで、何の意味も有りません。

並べて。
th_oriori-1_Fotor.jpg
V溝は失敗。斜め折も傾斜が緩い。



燃焼の様子はCHSそのままで、何の変化も特徴も無し。
だから、燃焼中の写真は有りません。
毎回同じ様な写真ばかりでは飽きがくる、代わり映えし無いからね。

給湯試験結果は普通にe-CHSです、特に書く事は何も有りません。写真も結果も代わり映えしません。
CHS-Uに変更すれば代わり映えするかな、でも缶を3本も使うのは何だか躊躇ってしまう。
でも同じ事の繰り返しでは意味が無いし。

CHSの C を巧く利用し、理想的な H の位置を確立し、オープンジェットと言うカタチに仕上げた作者は次は一体どんなストーブを・・・
少しは自分で考えなさいよと窘められそうだが、しかし先輩諸兄の作品の進化の過程を見ていると、次を期待する気持ちが出て来てしまう。

アルコールストーブを作り始めて一年が過ぎましたが、未だ興味が尽きません。



関連記事
スポンサーサイト

Tag:アルコールストーブ CHS-J

0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。